ADMIN TITLE LIST


Selected category
All entries of this category were displayed below.

以前、ノートン2009の「バックグラウンドタスク実行中」の表示が消えなくなることがあるという記事を書きました。

この記事が意外な反響がありまして、最近のアクセス№1記事になっています。

そのコメントの中の、碧流さんの方法をやってみました。
> シマンテックに確認したら、
スキャン管理-システム完全スキャンのスケジュールを設定すれば、オフになると回答来ました。



コンピュータ → 設定をクリック

スキャン管理 → 設定をクリック

システム完全スキャン → 定時スキャンをクリック

スケジュールの画面で以下のように設定



システムの完全スキャンを避けるための苦肉の策として、タスクのスケジュールは「1回のみ」で実行日はかなり先の2011年にしました。少なくともノートン2010がでるまで表示が出ないように。

完全スキャンしたいときは手動でやればいいということで。




その後の経過:

PC2台にノートンを入れているのですが、1台はこの方法で今のところ表示されなくなりました。

もう1台はやはり表示されます。
そこで、こちらはさらにシステムの完全スキャンそのものも実施してみました。
システムの完全スキャン時間がかかるのであまりやりたくなかったのですが・・(笑)
これに意味があるのかどうかはわかりませんが。

これでしばらく様子をみてみます。

ノートン2009のおそらく11/14の自動アップデートで、デスクトップにショートカットアイコンが出現していました。



PC3台に立て続けに出現。
アップデートの履歴をみてもよくわからないのですが、システム的なアップデートが行われたのかもしれません。

今までなかったはずのショートカットアイコンが突然現れると少々ビックリします。

ときどきノートン2009の「バックグラウンドタスク実行中」の表示が消えなくなることがあります。



×マークをマウスオーバーしても、クリックしても消えません。いってみればモニター上の部分的フリーズ状態。

なにをやってもうんともすんとも消えません。
設定でアイドルタイムスキャンをOFFにしてもダメでした。↓


PCの動作や作業には支障はないのですが、消えないままだとやはり邪魔です。

PCを再起動すればこの表示は消えています。
私のPCだけの現象なのか。。

ヘルプで検索しても、ワンクリックサポートを見てもこの問題に関連した記述はないようです。
ちゃんと探していないから見つけられないだけ?


追伸 :
ノートン2009の「バックグラウンドタスク実行中」の表示が消えなくなることがある その2

ノートン2009では、PCの電源を入れておいて放置しているといつの間にかこんな表示が出ていることがあります。



これはいつも出るのでもう慣れました。


で、今日はコレ↓が出ました。



アイドルタイムスキャンと書いてあります。
「んっ、なんだこれ?」と思って詳細をクリックしてみると、



単なるTracking Cookieでした。

PCの電源を入れておくといつの間にか勝手に仕事をしてくれて、勝手に解決してくれます。

最初は少々驚きましたが、「ちゃんと仕事をしていますよ。」というこのアピールメッセージは新鮮でなかなか好感が持てます。

ちなみにこの表示、マウスポインタを重ねるとすっと消えます。

ノートン2009を入れた2台のPCのうち、1台の Live Update ができないことに気がつきました。「Adobe Flash Player 9 が必要」とのメッセージ。

ノートンの指示通りやってもエラーになるので、直接アドビのサイトに行ってAdobe Flash Player 9をダウンロードしました。



これをインストールしてめでたくLive Updateができるようになりました。

そういえばこのPCはノートン2009をインストールするとき、開始パネルのインストールボタンをクリックしてもエラーになってインストールが始まらず、マイコンピュータから「setup.exe.」をクリックしてインストールしたという経緯があります。

いづれの場合もまったくのPC初心者だったら途方にくれていたかも。

ノートンさんもまだ発売直後でこのへんのサポートが対応しきれていない?

これまでのセキュリティーソフトの使用遍歴です。

(Windows98)
1998:マカフィー
1999:ノートン
2000:ノートン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(WindowsXP)
2001:ノートン
2002:ノートン
2003:ウィルスバスター
2004:ウィルスバスター
2005:ウィルスバスター
2006:ウィルスバスター
2007:ウィルスバスター → V3ウィルスブロック
2008:ノートン → カスペルスキー → ノートン
2009:ノートン

1998年のマカフィーはPCに付いてきたのをそのまま使っていただけ。

2003年にウィルスバスターに替えたのは、シンプルで扱いやすいという評判を聞いたのと、ノートンに飽きたということから。

2006年版あたりから、ウィルスバスターが重くなり始めたので、2007年に思い切ってV3ウィルスブロックに替えました。その軽さに感激。

V3ウィルスブロックには結構満足していたのですが、2008年版のノートンが軽くなったという噂を聞き、購入。
確かに軽さを実感。

でもカスペルスキーはもっと軽いという噂を聞き、試用版を入れてみました。軽さの面では結局ノートンとあまり変わらないような気がしました。むしろ性能の低い古いPCではノートンのほうが軽いかもしれません。

で、カスペルスキーの使用期限が切れるのと、ノートン2008の有効期限も切れるので最新のノートンの2009版を購入。

ノートン2009版は2008版よりさらに軽いです。快適です。



こうしてみるといろいろ浮気して使ってきました。
ここ2,3年の選択基準はなんといっても軽さです。

でも、
本音をいえば、やはりセキュリティソフトなんて入れたくない。


Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2024 おも白歯なし, All rights reserved.