ADMIN TITLE LIST


Selected category
All entries of this category were displayed below.

ひさびさにコンパクトデジカメを購入。
Panasonic LUMIX DMC-FX500
型落ちの激安価格でした。
デザインや質感はなんとなく高級感がある?



しばらくデジタル一眼ばかり使っていたのですが、携帯性の面でどうしても難があり、やはりコンデジの必要性を痛感していました。

より広く撮れる広角25mmからの光学5倍ズームが最大の選択理由です。
今はやりのタッチパネルも搭載していますが、なれてしまえばけっこう便利です。

最初おまかせIAがどうもなじめないのでプログラムAEで使っていましたが、慣れるとおまかせIAはやはり楽。

手振れ補正効果は、今のところあまり実感がありません。
夜の撮影でも行ってみます。



1000万画素を超えていいるのですが、処理スピードは充分速くてストレスは全く感じないです。

 

PLフィルターの用途に、
■ガラス面や水面の反射を除去したり、逆にガラス面や水面の反射を強調する。
■青空を強調する。
というのがあります。

この2つの要素を同時に確認できる画を撮ってきました。

PLフィルターは便利ですが、露出が暗くなって明るい場所での撮影でも速いシャッターが切りにくいという欠点がありますね。

撮影地:道の駅「河北」ぷらっとぴあ (河北町)


三洋電機から発売されているeneloop(エネループ)充電池はいい。
・長期間放置しても自然放電や電圧低下が抑えられている。
・充電された状態で販売されているので買ってすぐ使える。
・継ぎ足し充電が可能。
・約1000回、くりかえし充放電可能。
・低温環境下でも性能の低下が少ない。



一眼デジタルカメラユーザーの需要が非常に多いというのがうなずけます。
ただ1000回というのは本当かどうか、まだそこまで使っていないので確認はできません。


コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)は耐久性がイマイチ。
ちょっと落としただけで高確率で壊れます。

実は落としたのはこれが2台目。
なにしろ結構ヘビーユーザーなものですから。。
1台目の時は完全にオシャカでしたが、今回は実用上は問題なく、ちゃんと撮影もできました。ホッ!

バッテリー扉付近のボディーの角をぶつけて、バッテリー扉にすき間が空くようになりました。

一般的なコンデジは耐久性に関しては意外とヤワな設計?
アウトドアで撮る機会の多いユーザーは注意が必要かもしれません。

使い捨てカメラは落としても壊れないので、耐久性では使い捨てカメラのほうがはるかに上ですね。
そうそう、携帯のカメラも落としたぐらいでは壊れません。

商品名:シリコーンジャケット
パナソニックのデジカメ、FX9ルミックス専用のシリコン製カメラケースで、パワーサポートというメーカーから出ています。
専用というだけあって、かなり緊密にフィットしているので脱着が相当きついです。

実は、早々に使うのをやめました。
操作ボタンをシリコンの上から行うのですが、これが結構やりづらくなります。とくにモードダイヤルを回すのはかなりやりづらい。

それよりもっと不便なのは、カード・バッテリー扉がまるっきり覆われてしまうので、メモリーカードやバッテリーを出し入れするときはいちいち、きついカバーを外さなくてはいけない。
これを解消するために、写真のように扉にあたる部分を切り取りました。

ただ、これをやると、こんどはカバーがひらひらとボディーからはなれてしまいます。

携帯の夜景モードで撮ってみました。
感度を高めるか、シャッタースピードを遅くしているんでしょう。

あんまりノーマルモードと変わらないような気もします。
被写体がもっとマシ(ネオンの街とか・・)ならもっと違いが出るのかもしれません。


Prev | HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 おも白歯なし, All rights reserved.