ADMIN TITLE LIST


Selected category
All entries of this category were displayed below.

IMG.jpg

蔵王スキー場のリフト券にはいろいろ種類があるのですが、その中で前から気になっていた 「シーズン時間券」 というのを今日思いきって買ってみました。
このシーズン時間券には10時間券と18時間券があります。
は10時間券)

そのシステムが少々わかりにくいので、一応事前に券売所の人に聞いてみました。

券を買って、最初にゲートを通過すると時間の減算がスタート。
減算は1時間単位。
その日の最後にゲートを通過した時点でカードに記録された残り時間が次回から適用される、ということだそうです。

券売所でもらった説明書。↓
riyo-jikan.jpg

これがリフト小屋のゲート。
gate.jpg
左側のブルーのボードにリフト券をかざします。
残り時間が表示されるのですが、液晶の表示窓が小さいので見にくいのが欠点です。

次回、「リヨウジカン0」になったら、その場でそのリフトには乗れなくなるのか?・・という疑問が残ります。
そのことについてはまた報告します。

FC2ノウハウ

bli-1.jpg
今シーズン、久々にスキーを購入。
型落ち(2010モデル)のブリザードのSL用スキーです。
BLiZZARD SL MAGNESIUM 2010+プレート+ビンディング 165㎝。
オーストリアナショナルチームのヘルブストが履いていたスキーのようです。

やはりSLモデルが好きなんですよね。
現役時代はGSのほうが成績は良かったのですが、好きなのはSLでした。

履いてみた感想は、
・どちらかというと硬めだけれどもしなやかにたわんんでくれる。
・大きなターンでも小さなターンでも自在にこなせる。特に小さなターンはかなり楽に回せる。
・高速安定性が抜群。
といったところでしょうか。


ところで、プレートがなかなかの好感触。
踏み込めば、板のしなりを最大限にだすことができる感じです。
bli-2.jpg
前後にデルリンというプラスチックの台があり、その間をチタンのプレートでつないでいます。
(デルリン:軽量、なめらか、しなやか、耐水性のある工業用のプラスチック)
デルリン、チタンともに軽量素材ということで、なるほど軽量化をめざしているんだろうなということが想像できます。


あと、
不思議なのはシリアルナンバーのような数字が書いてあること。
bli-3.jpg
09/264というのは、264台製造されたうちの9番目ということ?
それとも単に、9月に製造されたうちの264台目ということ?
まぁそんなことはどうでもいいんですが・・(笑)

FC2ノウハウ

jungle.jpg

今日の黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル
ナイターです。

コンデジなので、画質はイマイチ。
でもデジイチをかついでスキーをする根性はさすがにないです(笑)

家から車で25分位なので手軽で便利。
ちなみに、蔵王は50分。
スキーに関しては恵まれた環境に住んでいるなぁとつくづく思います。

仙台からも1時間ほどなので仙台方面からの客も多いです。

斜面は変化に富んでいて雪質も良く、なかなか楽しいスキー場です。
どちらかというと中級以上向きかもしれません。
スキー部出身の方でも十分満足できると思います。

県内のスキー場では唯一小学生以下リフト無料。

FC2ノウハウ

zao-1.jpg

今日の蔵王。
初滑りです。
デジカメの電池切れで携帯で撮影。

積雪は少ないのですが、十分滑走可能でした。
まだこの時期人影はまばらですが。

いつものことながら、シーズン始めは足腰が疲れます。
普段使っていない筋肉を使うからでしょうか。

FC2ノウハウ

蔵王の樹氷原コースのスタート地点。
juhyou
すぐこの下がザンゲ坂です
コース案内番号のスタートは99なんですね。
蔵王ロープウェー山頂付近がこれほど天気がいいのは初めてです。
(休日なのにロープウェイ山頂線に待ち時間0分で乗れました。)

祭日の蔵王。かなり空いています。

リフト待ち なんていう言葉は死語になってしまったようです。
でも、昔のスキー場に戻ったような気がします。
あのスキーブームのころの混雑ぶりは異常だったのかも。


Prev | HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 おも白歯なし, All rights reserved.