ADMIN TITLE LIST


Selected category
All entries of this category were displayed below.

総入れ歯の場合、上あごの入れ歯よりも下あごの入れ歯のほうが外れやすい傾向があります。

下あごのほうが入れ歯の面積が少ないこと、動く舌があることで、どうしても不安定になります。

総入れ歯の外れる原因は、入れ歯そのものに問題がある場合と、あごの土手の状態などのお口の中に問題がある場合があります。

入れ歯に問題がある場合は、入れ歯の内面を裏打ちしたり、噛み合わせを調整したりして対応しますが、それでもダメなときは新しく作りなおすこともあります。


入れ歯が外れやすい原因はいろいろな要素が複雑にかかわっていることが多いですので、やはり歯医者さんによく相談するようにしてください。

夜間、義歯を外して寝ると朝起きたときに義歯がなんとなく入れにくいという方がいらっしゃいます。

夜間義歯を外して粘膜を休めることはいいことなのですが、外している間に微妙に歯が移動して入れ歯が入りにくくなることが稀にあります。

この場合、多少入りにくくても静かに注意深くいれれば入ります。そして20~30分もすれば元通りになってしっくり落ち着いてきます。

新しく作った義歯(入れ歯)が「大きい」、あるいは「厚い」と感じる場合があります。

たしかに装着感という観点からすると義歯は小さくて薄いほうが有利なことは間違いありません。

しかし大きな義歯にはそれなりのわけがあります。
なんといっても外れにくく、安定するというのが挙げられます。

小さな旧義歯を入れていた人が急に大きな新義歯を入れた場合、しぼんでいた筋肉が伸ばされます。お口のまわりのしわが伸ばされて若々しくなります。元気で健康なお顔になってきます。

たしかに異物に対する拒否反応はありますから最初はなじめませんが、時間の経過とともに適応してきます。どうか根気強く慣れてみてください。

ただ、義歯があたって痛いときはがまんする必要はありません。歯医者さんに行って調整してもらいましょう。

あわない義歯(入れ歯)を長期に入れていると、フラビーガムというこんにゃくにようにブヨブヨした歯ぐきになってくることがあります。
フラビーガムになると、ますます義歯が安定しなくなりさらにフラビーガムが進行するという悪循環におちいります。

専門的には歯槽骨の吸収、粘膜の肥厚、粘膜下組織の線維性の増殖ということになります。

よくできる場所は上の前歯の顎堤粘膜です。
下の前歯に突き上げられた上の前歯部において発生することがもっとも多いということになります。

主な原因としては

・義歯が顎堤粘膜に適合していない。
・前歯部の咬み合わせが強くなっている、つまり奥歯よりも前歯部のほうが早期に咬んでいる。

の2つがあげられます。


治療としては

・義歯の内面を削ってフラビーガム部を緩衝する。
・前歯部の咬み合わせを調整する。
・奥歯の咬み合わせを上げる。(相対的に前歯部の咬み合わせを空ける)
・外科的に切除する。

等があげられます。


義歯の不適合や咬み合わせの不適合が大きくてどうしようもないときは義歯を新しく作ることもあります。

総義歯(総入れ歯)を装着すると話しにくいという場合があります。

特に「さしすせそ」は前歯の裏側に舌を接触させて発音するのでしゃべりにくくなります。

また、義歯がゆるくて落ちやすいときもしゃべりにくくなります。

義歯は咬み合わせの高さ、歯の位置、下顎(下あご)の位置などを歯があった当時になるべく近づけるように作ります。そうすることによってより発音がしやすいようにしていきます。

とはいっても歯があった当時を完全に復元するのは不可能です。

しゃべりにくい場合は、患者さんと術者との共同作業でよりしゃべりやすい義歯に修正していくことが重要になってきます。

義歯(入れ歯)の人工歯は多かれ少なかれ年月とともにすり減ってきます。

人工歯の材料によって減り具合が違ってきます。
減りの速い順に、
1.レジン歯
2.硬質レジン歯
3,陶歯
4.金属歯

あとは食物の嗜好によっても違ってきます。
一般的に硬い食べ物のほうが減りが速いといえます。

人工歯がすり減ってくるとどうしても咬みにくくなってきます。
以前は咬めていた物が咬めなくなってきたという場合は人工歯がすり減ってきている可能性があります。

また人工歯がすり減ることにより、義歯が外れやすくなったり、床の一部が当たってくることもあります。

歯医者さんに行けばその程度により、人工歯にレジンを盛り上げたり、人工歯を取り換えたり、義歯そのものを新しく作り替えたりすることになります。




Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2024 おも白歯なし, All rights reserved.