ADMIN TITLE LIST


今回は歯周治療での抗菌剤使用のなかで、全身的に用いられる薬剤(内服)についてです。

急性期に歯周ポケット内に侵入した細菌を殺したり、手術時およびその後の細菌感染防止の目的で、種々の抗菌剤が用いられます。

とくにテトラサイクリン系が有効とされ、経過を観察しながら2~4週間程度服用します。テトラサイクリンは血中からポケット内組織への移行がよく、血中濃度と同等の薬効濃度を維持でき、副作用も少ないようです。

ただ、日本ではこの内服薬の投与はあまり広くは行われてはいないようです。
日本での歯周治療での抗菌剤使用の主流は前回述べた局所的に用いる歯周ポケット内貼薬療法です。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 おも白歯なし, All rights reserved.