ADMIN TITLE LIST


「歯に早くかぶせてほしい。」
というのはよく聞く言葉です。
一刻も早く冠をかぶせて、治療を終わりにたい・・というのは誰でも願うことでしょう。
歯科医師の側としても治療を早く進めてさしあげたいと思うのは同じです。

ただ、家を建てるときに基礎工事が重要なのと同じように、冠をかぶせる場合も基礎工事が重要になります。

この場合の基礎工事とは、根の治療と、歯周病の治療です。

根の治療をおろそかにすれば、将来、根の先に膿ができてきます。
歯周病の治療をおろそかにすれば、将来、歯がぐらぐらしてきます。
どちらの場合も、かぶせても長持ちはしないし、行き着く先が「抜歯」という最悪の結末になる可能性もでてきます。

「砂上の楼閣」という言葉があるります。
基礎がしっかりしていない物事は、すぐ壊れてしまうということですね。

基礎工事は大事です。
これがしっかりなされていれば、冠などのかぶせ物は末永く使用することができるわけです。


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 おも白歯なし, All rights reserved.