ADMIN TITLE LIST


マウスガードをお渡しする時にお話している「マウスガードの正しい使い方」です。

■意識的な強い噛みしめ、不必要な強い噛みしめはしないでください。
(早期に破損したり、競技パフォーマンスが低下するなどの弊害が出ます)

■歯肉にあたって痛い場合は調整に来てください。

■清掃は水道水で洗い流せば充分です。

■汚れや臭いが気になるときは市販の洗口剤ですすぎます。

■保管には付属のケースを使用してください。

■熱に弱いため、直射日光のあたる車のダッシュボードやストーブの上など、熱くなるところには置かないでください。

■長期間使用しないときは、歯の模型にかぶせて保管します。

■マウスガードの寿命(交換時期)は、使う頻度・噛みしめの力・競技の激しさによっても違ってきます。

■交換時期のめやすとしては、穴があいたり破損したときはもちろんですが、ゆるくなってきたり、はずれやすくなってきた時はそろそろ交換の時期です。


当院でお渡ししているケース



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2024 おも白歯なし, All rights reserved.